【就職に弱い文学部生が本気で就活を頑張ってみた話】

こころゆたかに、すこやかに、一番生きやすい私でいたい*大学生*好奇心の塊*読書*英語*スペイン語*and so on...*みなさま元気をくださいっ!

【元カレを悪者にしたくなったら】

  切ない話をひとつ*

 

元カレとか別れた相手の悪口を言いたくなってしまうことってありますよね

 

身の回りにそういう人が、もしかしたら今あなたがそういう人なのかもしれません

 

 

あの時ああ言ってやればよかった、相手が悪いのに別れてしまった、付き合ってた時間を返してほしい…

 

思い出せば出すほど色々こみ上げてきて、やり切れなさから相手を悪く言いたくなってるかもしれません

 

 

 

でもね、

元恋人ってほんとうに、

良くも悪くも

 

**もう赤の他人なんです**

 

 

もうどうせ赤の他人なら、悪い思い出よりも素敵な記憶に変えていきませんか

 

赤の他人に悪口言って執着しつづける人間は正直美しいとは言えないでしょう

 

もちろん、あなたを悲しませた元恋人が悪いのです。それは間違いないです。

 

でもね、

赤の他人の為に憎しみで顔をゆがませ、

赤の他人に気持ちが振りまわされ続けることは

きっとすごく無意味*

 

わたしもかつてそうでした。

元カレの悪口を言ってる間はなんだか強くて、

それをネタにできてる自分はつよい、

その時はなんだか元カレに勝ったような気分だった

 

でもある時気づいた、

かつて、一度でも、

本気で愛した人を

人前で罵ることは、たぶん

付き合ってた時の自分に

とても不誠実**

 

あの時はそんなこと、望んでいなかった

彼を悪く言う人がいても、

やめてよって思ってたはずなのに

 

人を悪者にして得られることなんて、

人として成長できることなんて、

本当にないです**

 

大好きだった、幸せだった想い出を

胸いっぱいにかかえて、

それでも他人だから

いつか手放さなくちゃいけなくなる

 

それはとってもつらいこと

だけど、忘れるまでの時間を

悲しみと後悔でいっぱいにするより

 

自分がしあわせになろうよ

 

その人に変わる人なんて、モノなんてない、

そのくらい変えがたい人だったかもしれない、

 

でもねそのままだと

きっと自分がかわいそう

 

自分は自分を幸せにするためにいます*

 

だから、もう、

悪者を作り出すのは

やめよう