【就職に弱い文学部生が本気で就活を頑張ってみた話】

こころゆたかに、すこやかに、一番生きやすい私でいたい*大学生*好奇心の塊*読書*英語*スペイン語*and so on...*みなさま元気をくださいっ!

「ぽれ日記」とは*

2回目の記事です*

 

今回はブログに興味をもったきっかけを話します。

 

私はもともと筆不精なので、日記、ブログどれも続かなかったのですが、

twitterだけは長々とやっていたのですよ

サークルの仲間とつながるだけの目的だったのですけど。

 

そのサークルの先輩に、「すくすくのtwitter面白いよ。キミはそういうところを生かすといいよ!」って言われて、SNSに自分の発言を載せる意味合いが、自分の中で変わってきました

 

少しだけれども、私の言葉が、誰かの心に、働きかけることができたらな…

そういう欲が少しずつ湧き出てくるのが分かりました*

 

「じゃあ実際、色々な人に言葉を届けている人気ブロガーさんの記事ってどうなっているんだろう??」そう思ってネットを覗くと、みんなその人の言葉に一喜一憂してて、

*言葉の影響力の大きさ*

に改めて気づかされました…

 

いつしか、

その人を見て、

*私もその世界に行きたい*

*ハンドルネームを使った本当の私の一部分だけの存在でも、その世界を見たい*

 

そう思うようになりました。

 

「ぽれ日記」のぽれ、はポレポレから来ています。せっかちで焦り症のわたしに、いちばん大切な人がかけてくれた言葉です。

 

その人はもういませんが。

 

その人が私にしてくれたように、

この日記で、

誰かに

元気を与えたい、

いえ、そんなおこがましい、

クスッと笑ってもらえたら。

 

それを見て、私も前向きになれたら、

そう思います**