【就職に弱い文学部生が本気で就活を頑張ってみた話】

こころゆたかに、すこやかに、一番生きやすい私でいたい*大学生*好奇心の塊*読書*英語*スペイン語*and so on...*みなさま元気をくださいっ!

【プロフェッショナルになるって世の中の主体になることなんですね】ー就職に弱いとされる文学部生が本気で就活を頑張ってみた話-

今日は、

来るべきインターンシップに向けて面接対策&業界研究!!

 

月並みな言い方ですが、

「知らないことを新しく学ぶって本当に楽しいな!!」て思います

やっぱり何事も楽しむのが一番!

そのためにもブログを書いてます!

 

…とまあ、なんだかんだ言いながら

いわゆる「業界本」を読んでるわけですが、

そのサービスを日常的に利用していながら、自分がいかにそのシステムと現状に無頓着に生きてきたか、

を痛感しました…

完全に「サービスの受け手」、

悪い意味で「お客さん目線」になってました

 

実際、始める前は

「業界研究なんて必要ない!現場で学ぶのが一番じゃない?」なんて

思っていましたが、

そこが出来てなかったら志望動機も何もないんですよね

 

そこを研究することで、よりそこに行こうかなって思ってみたり、

逆に、関連会社の経営が思わしくないとか、

システムが崩壊したとかで、やめたほうがいいかな、

と思うこともありますものね

 

「売れる」という現象は、まずその流れを生み出す人、世に出るまで奔走する人たちがいて、はじめて存在するわけだから、

その存在になる道のりは果てしなく遠くて、きっと厳しい。

世の中の「主体」になることって、

世界をわしづかみする脳みそが必要なんですね

そのために勉強を重ねなきゃって思います。

 

 

 

 

 

【就職に弱いとされる文学部生が本気で就活を頑張ってみた話】

突然ですが、私は文学部生です。

大学生活も半分を終え、そろそろ就活もはじめなきゃなぁ…

そう思った時に突き付けられた、

「文学部は就職に不利」

という言説。

しかも、それなりに根拠はあるみたい。

 

「文学ってウチの事業と関係がなさそう」

「文学部って役に立たないことばかり学んでそう」

「文学部生って数字に弱そう」

こういうイメージがあるみたいです。

 

これを聞いたときに、なんだか

すごく悔しくて

文学部だって仕方なし入ったわけじゃないし、

文学部で学んできたこと、

日本文学を学んできたことに誇りを持っているけど、

始める前から将来への選択肢が奪われている気がして

 

「文学部生は仕事の役にたたない」なんて決めつけている人に、

ひとこと物申してやりたいし、

貧しい考えだな、と思っているけれども、

一番貧しいのは、

「努力もしないで嘆いている自分」

だと感じました。

 

だから、

本当に「文学部は就職に弱い」のか、

自分の就職活動を通して、

確かめてみようと決意しました!

 

そのために、

私が達成することは以下の5つです!**

 

文学部の私が就職に強くなるための5つのステップ

  • TOEIC800点超え!!
  • 留学する!!
  • スペイン語検定をとる!!
  • MOSを受ける!!
  • 経済学の勉強!!

TOEIC800点超え

最近友人に聞いた話では、TOEIC800点以上取るのが就職に有利だそうで…?

一年の必修英語以来まともに英語を勉強してないどころか、

TOEIC一回も受けたことないので、

レベルの程は分かりませんが(泣)

が、がんばります!!!

 

留学する

就活を有利に進めるというものあるんですが、

…留学するのがず~~~~~っと夢だったんです!

英会話、しっかり上達して帰ってきたいと思います*

 

スペイン語検定を取る

せっかく大学1年の時に学んだから、スペイン語も上達したい!

英語よりもハードル高そうだけど、

語学大好きなので頑張りま~~す!!

 

MOSを受ける

先日インターンシップのためにESを書く機会があったのですが、

趣味・経歴の欄に「オフィスはどのくらい使えるか?」という項目があって、

全てに「授業で習った程度」にしか〇を付けられないのが、

なんだか悔しかったので、一生懸命勉強しようと思います!!

 

経済学の勉強

「文学部は数字に弱そう」…確かに、実際このままの私では数字に強いとはとても言えません…社会を取り巻く物価や物流の構造、マーケティングの勉強を通して、今まで知らなかった切り口から世の中を見てみたい!**

 

 

これを達成するためには、

思ったより時間がたりない!

休んでいる時間はない!!

 

このブログを心の支えにしながら、

走り抜けたいと思いますっ***

 

 

 

 

 

 

【第二外国語の乗り切り方】

今回は、

大学生、特に一年生にとって

切実な問題を取り上げたいと思います**

 

題して!

***【全く興味のない第二外国語をどうやって乗り切るか】***

 

ほんとそれな!!って思った人、

少なくないと思います*

 

そう思ったソコのあなた!!👀

必見でございます*

 

下へどうぞ⤵︎⤵︎⤵︎

 

 

①まず直近の期末試験を乗り切ろう

 

こんなトピックあげといてアレなのですが、

まず、これから紹介する方法で

【こつこつやってきた人には絶対に勝てない】

これを断言しておきたいと思います*

 

語学は継続がなによりの近道です*

 

だから、期末試験で【高得点は取れないけれど、単位を落とさない程度の点を取る】方法を紹介します*

 

②教科書の単語を覚えよう

 

今から期末試験を迎えるまで、

【教科書しか読まないこと】

これに尽きると思います**

 

副教材がある人もいるかもしれませんが、まずそこまで目がいく人はそれほど二外に困ってないと思います笑

 

【単語】を覚えないと、正直どんな簡単なテストでも乗り切れません。教科書に出てくる範囲の単語は今から全て丸暗記しましょう*

 

③文法を覚えよう

 

なんだか月並みのことを言っているようですが、つまりは

 

【教科書の例文を丸暗記するのはよせ】

ということなのです

 

テストで出てきた問題は、

教科書の例文を少しいじったものが多いので、

これをやるとドツボにはまりがち*

 

 

上記の2つをしっかりやることだと思います、結局は。

 

私すくすくもこれで二外を乗り切ったといえます。授業中9割寝てて、宿題をあまりやってこなかったのですが、私はこれでス○○○語はA〜Bの評価がきました*

○ぺ○○語むずかしかったなあ…*

 

いや!?!?

問題はまだ残されているぞ!

 

【やる気のない第二外国語を後期どうやって乗り切るか】

これが残っていた!!

 

④後期はどうやって乗り切ろうか

 

正直言って、後期の難しさは前期の比ではないと思います*

夏休み明けて、前期の内容を理解した上で、授業が進んでしまうからです*

でもやる気が出ない上に、気がつくと眠気が…

 

私はこうしていました

【文法のエッセンスだけ聞き取って、あとは全部寝る】!!

 

期末で単語は苦労しましたが、文法はよく分かっていたので、少しは楽だったと思います*

 

 

さあ、大学入って最初の難関、

期末試験を見事クリアして、

みなさま、

**実りのある夏休みを**

【元カレを悪者にしたくなったら】

  切ない話をひとつ*

 

元カレとか別れた相手の悪口を言いたくなってしまうことってありますよね

 

身の回りにそういう人が、もしかしたら今あなたがそういう人なのかもしれません

 

 

あの時ああ言ってやればよかった、相手が悪いのに別れてしまった、付き合ってた時間を返してほしい…

 

思い出せば出すほど色々こみ上げてきて、やり切れなさから相手を悪く言いたくなってるかもしれません

 

 

 

でもね、

元恋人ってほんとうに、

良くも悪くも

 

**もう赤の他人なんです**

 

 

もうどうせ赤の他人なら、悪い思い出よりも素敵な記憶に変えていきませんか

 

赤の他人に悪口言って執着しつづける人間は正直美しいとは言えないでしょう

 

もちろん、あなたを悲しませた元恋人が悪いのです。それは間違いないです。

 

でもね、

赤の他人の為に憎しみで顔をゆがませ、

赤の他人に気持ちが振りまわされ続けることは

きっとすごく無意味*

 

わたしもかつてそうでした。

元カレの悪口を言ってる間はなんだか強くて、

それをネタにできてる自分はつよい、

その時はなんだか元カレに勝ったような気分だった

 

でもある時気づいた、

かつて、一度でも、

本気で愛した人を

人前で罵ることは、たぶん

付き合ってた時の自分に

とても不誠実**

 

あの時はそんなこと、望んでいなかった

彼を悪く言う人がいても、

やめてよって思ってたはずなのに

 

人を悪者にして得られることなんて、

人として成長できることなんて、

本当にないです**

 

大好きだった、幸せだった想い出を

胸いっぱいにかかえて、

それでも他人だから

いつか手放さなくちゃいけなくなる

 

それはとってもつらいこと

だけど、忘れるまでの時間を

悲しみと後悔でいっぱいにするより

 

自分がしあわせになろうよ

 

その人に変わる人なんて、モノなんてない、

そのくらい変えがたい人だったかもしれない、

 

でもねそのままだと

きっと自分がかわいそう

 

自分は自分を幸せにするためにいます*

 

だから、もう、

悪者を作り出すのは

やめよう

 

【レポートの効率的な書き方】

学生のみなさま!!!

 

…レポート&テストの時期ですね…

 

はは…私、今期、期末は全部レポートであります。正直辛いです、四月の私なにやってんだよマジで…

 

さて!!今回は、

【レポートの効率的な書き方】

を紹介します!なんと学生的な内容**

 

友達の間では、*レポートのプロ*なんて呼ばれちゃってる私が教えちゃうよっ!

 

コピペしろなんて狡いことは絶対に言わない!

読み応え抜群です、下へどうぞ⤵︎⤵︎⤵︎

 

 

①どうしてレポートに時間がかかるのか

 

そもそも、進捗状況が良くないにも関わらず、どうしてレポートに膨大な時間を費やしてしまうのでしょうか?

 

"何を書こうか迷っている時間が長い"

この一言に尽きると思います。

 

書き始めたはいいものの、終わりが見えないで、そのうち書こうと思ってたことも忘れてダラダラ…

思い当たる節ありませんか?

 

**じゃあ、どうすればいいの?*****

 

②道すじを立てる

 

先ほど言ったように、何を書こうか、どのような結論で落とし込むか、これが決まらないことがタイムロスの原因になります

 

**どのようなトピック、話題を通って結論に至るのか**

これをWordに一言で段落ごとに書いておきましょう!

 

道すじの立て方のコツは、

【メインにしたい話題(問題提起)】→【結論】→【どうしてそう思ったのか(複数の理由)】

と考えていけば、内容の整理ができると思います!!

 

③参考文献をつける

 

やっぱり自分の考えだけを述べただけでは、論拠が弱くなってしまいます。先行研究の力を借りましょう*

 

【参考文献なんて読んでいる時間などない】

これが何よりも問題かと思います

 

とりあえず、

*図書館のパソコンでテーマ検索をかけて*

*その本の【目次】を読みましょう*

 

それでヒットした章を読んで、使えそうな所があれば引用。各段落の根拠の1つに加えるとよいでしょう!参考文献はちゃんと末尾に明記しようね!*

 

④思いついた側から書いていく

 

なんだよやっぱりアイディア勝負じゃないか!

…まあまあそういう事言わないで*

 

とりあえず思いついた文章を、片っ端から書いていきましょう!順番とか考えなくていいです。後で直せばいいですから。

「〇〇は〇〇だ」「なぜなら〜」と小さなまとまりでいいので、書いていきましょう。

書き終わる頃にはなんとなく全体像が見えて、直したくなってくると思います*

 

⑤字数が足りない

 

ぶっちゃけこの問題さえなければ、レポート書けるんだよ!って人多いかと思います*

 

字数を盛る一番簡単な方法

**知っている言葉で一番字数が多い言葉を使いましょう***

 

【なぜなら】→【そこに至った根拠は】

【〜だ】→【〜ではなかろうか】

と言ったように、

同じ意味でより字数が食う方を言い換えていきましょう*

 

あとこれは評価を下げてしまう恐れはありますが…【少し多めに引用する】

でもこれはあんまりオススメしないです。正攻法でいきましょう*

 

 

以上が、【レポートの効率的な書き方】です!

みなさまのお役に立てたなら幸いです*

ご意見、ご質問ドシドシお待ちしています*

 

最後に、参考文献はお忘れなく!**

「ぽれ日記」とは*

2回目の記事です*

 

今回はブログに興味をもったきっかけを話します。

 

私はもともと筆不精なので、日記、ブログどれも続かなかったのですが、

twitterだけは長々とやっていたのですよ

サークルの仲間とつながるだけの目的だったのですけど。

 

そのサークルの先輩に、「すくすくのtwitter面白いよ。キミはそういうところを生かすといいよ!」って言われて、SNSに自分の発言を載せる意味合いが、自分の中で変わってきました

 

少しだけれども、私の言葉が、誰かの心に、働きかけることができたらな…

そういう欲が少しずつ湧き出てくるのが分かりました*

 

「じゃあ実際、色々な人に言葉を届けている人気ブロガーさんの記事ってどうなっているんだろう??」そう思ってネットを覗くと、みんなその人の言葉に一喜一憂してて、

*言葉の影響力の大きさ*

に改めて気づかされました…

 

いつしか、

その人を見て、

*私もその世界に行きたい*

*ハンドルネームを使った本当の私の一部分だけの存在でも、その世界を見たい*

 

そう思うようになりました。

 

「ぽれ日記」のぽれ、はポレポレから来ています。せっかちで焦り症のわたしに、いちばん大切な人がかけてくれた言葉です。

 

その人はもういませんが。

 

その人が私にしてくれたように、

この日記で、

誰かに

元気を与えたい、

いえ、そんなおこがましい、

クスッと笑ってもらえたら。

 

それを見て、私も前向きになれたら、

そう思います**

 

 

*ぽれ日記−序章−*

こんばんは。

初めまして、すくすく光合成と申します**

「ぽれ日記」初めての記事なので、

自己紹介的なものを書こうと思います。

 

私は都内の大学生です。

一応、女です。信じてください、女です。

この度ブログを書こうと思ったのは、

*文章を書くのが好きだから*

あと、

 

***注目を浴びたかったから***

 

なんという、不純な動機。

 

たしかに紛れも無い本心だけれども!!

自己承認欲求以外の何者でもないけれども!!

 

…前々から、有名ブロガーの方の記事を読んで、「ブログすげえ…インフルエンサーすげえ…💧」と思っていた訳であります。

 

そんな人に少しでも近づきたいな、

私の文章読んでほしいな、と思っての

大学生半ばを過ぎたの挑戦な訳でございます。

 

でもね!!!

これは知っていてほしい!!

これを読んで、もし誰かが元気になってくれたら、

*本当に*

*心の底から*

*うれしいです**

 

顔のみえないあなた、

お会いしたことないあなたが

少しでもクスッて笑ってくれますように。

 

これから「ぽれ日記」を、

よろしくお願いします***