【就職に弱い文学部生が本気で就活を頑張ってみた話】

こころゆたかに、すこやかに、一番生きやすい私でいたい*大学生*好奇心の塊*読書*英語*スペイン語*and so on...*みなさま元気をくださいっ!

星をください☆

なんと身もふたもないタイトルなんでしょう(笑)

 

実は最近、私の友達もブログを始めまして、

たまに私はこっそり覗き見たりしています

 

彼女はブログを始めたばかりにも関わらず、

たくさんの☆をもらっていて、

わたしの方が文字数多く書いてるし、色々考えて書いてる

彼女は好き勝手に何か書いているだけなのに

おかしいじゃないか

そう思ったりします

 

 

 

 

 

ここまで読んで、「それはおかしくない?」と思った人、

その人は正常だと思います。

自分と今同じラインに立っている人、もしくは自分よりも上のレベルにいる人に対して、「自分はこれくらい苦労したんだから、あの人も同じ苦労を味わうべきだ」「それは近道をしているだけだ、もっと努力しろ」という人は、

結構いるんですけど、

かなりヤバいと思います。

どうしてそういう人は、相手の人生と何の関係もない自分の苦労を、人に押し付けたがるのでしょう。どうして自分と同じラインには、同じくらいの労力でしか来られないと思っているのでしょうか。どうして「天才」の存在を認めないのでしょうか。「自分はあんなにやっているのに、どうしてアイツが…」と言ってみたところで、自分の無能さをアピールするだけなのに。

 

たしかに、努力してたどり着いたレベルに一瞬で追いつかれたり抜かれたりするのは、悔しいと思います。しかし、人には向き不向きがあり、努力型の人と才能型の人がいたり、類型化できないほど千差万別の人であふれています。人にはそれぞれその人の持っているハードルがあって、高さはみんな違います。だから、自分が血を流して必死に越えたハードルが、一瞬で隣の人に颯爽と飛び越されることもあります。逆もまた然りです。

 

ところで、「欲しいものを手に入れるには、何かを失わなければならない」という考え方がありますが、私はあれがものすごく苦手です。どうして「何かを失う」ことだけが、欲しいものを手に入れる手段のように語られるのでしょうか。

そして、そういう思想の人ってその「失わなければならない」ルールを人に押し付けてくる気がします

少なくとも、私の周りのそういう思想の人はみんなそうでした。「~がしたい」と相談すると、「君はまだ何も失ってないだろう、何も初めてないんだから、もっと本気出せよ」といってきます。どうして何も失ってないことが、何も行動を起こしていないことになって、本気度が足りない人の証拠になるのでしょうか。そして次には、「俺の場合は…」と自分が何を犠牲にしてきたか列伝を滔々と語っているのですが、そういう人の中でそのほしいものを手に入れた人は誰一人いませんでした。すくなくとも、私にはそう見えました。

そのような人たちは、「努力の足りない人」を糾弾します。自分は、かつて大切だった、あれを捨てこれを捨て、あらゆるものを犠牲にしてきたのに、あいつは何も失わないで安全な立場にばかりいる。身を削る努力が足りないんだ、だから甘えているんだ。

いやいやいや、何かを失ったり、自分を危険な立場に置かなくても、欲しいものをみんな手に入れる人、ざらにいますって。

 

それが唯一の努力、成功の方法じゃないでしょ。

 

そう思った夜でした。

 

 

でもやっぱり、星をください。

 

 

 

 

 

私達はきっと孫引きで出来ている

日頃、よくレポートを書いたり、授業で発表したりする身分なので、

「引用」とくに「孫引き」に敏感だったりします。

 

読んだ本の中で著者が「〇〇氏の考え方は△△の点で良い」と言っていたら、いちおうそれは検証しないといけないし、結局は「著者✕✕さんが〇〇さんの本を読んで、それは△△だからいいと思った」という思考のプロセスをたどらなきゃいけないってことでしょうけど。

 

楽しちゃだめってことですね。

 

それはそうと、私たちがいま持っている考え方って、きっとどこかで聞いてそれを吸収したものである気がします

「この本を読んで、それに書いてあったんだ!」ってきちんと覚えていればいいですけど、きっとそうはいかなくて。

友達が、テレビのコメンテーターが、親が、きょうだいが、その人たちの意見とともに与えてくれる情報をいっぱいに飲み込んで、取捨選択して今の自分の思考回路ができている。

そう思うと、自分の考えのルーツをたどることが出来そうで、また、それによって持っていたバイアスが取り払えそうで、なんだかワクワクします。

 

孫引きも悪くないかもですね。

TOEIC対策をするぞーめざせ800点以上!-

こんばんは!

今日は午後のほぼ全部をレポートに捧げてしまいました…

シェークスピアは思ったよりも奥深くて…手ごわかったです。

 

growingup.hatenadiary.com

 ↑こんな記事も書いてるのにね!!だめだよね、もう(笑)

まあ、そんなこんなで今日でレポートも終わり!!

 

待ちわびていた

TOEIC対策に入ろうと思います*

実は今まで何にもしてこなかったわけではないんですよ。

先日インターンで大阪に行った話を書きましたが、

f:id:Hanamizake:20170730205052j:plain

きちんと電車内でこれを一周しました。

感想としては、

むむむ…とにかく語彙がない…(泣)

甦れ!!大学受験の時の自分!二年間のサークル集中生活が私をそうさせたのか!

…と言い訳してもしょうがないので、

引き続き単語帳を何周もして、しっかり定着を図っていこうかな、と。

大丈夫、単語帳何周もすれば覚えられるって大学受験の時学んだから。

 

何がこわいって、

こんなにTOEICって言っておきながら、

まだ一回も受けたことないんですよね…

まだインターンの予定が不透明で

予定が全く立てられていないんですが、

一刻も早く一回目を受けて、

TOEIC処女を捨てて前に踏み出そうと思います*

 

う~~ん今日は中身がないぞ!!

とにかく、私の課題は

・語彙の回復

・文法の復習

・リスニング対策

・問題傾向の把握

全部じゃねえか!!

以上!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グループディスカッションって難しいー大阪インターン編ー

先程ブログに書きましたが、

大阪にインターンに行ってまいりました!

 

growingup.hatenadiary.com

 

今回は観光話ではなく、

ちゃんとインターンで学んできたことについて書きたいと思っています

 

今回のインターンのみそはつまり、

グループディスカッション!!

初めてのグループディスカッションでした。

結論からいいますと、

もう…まったくのボロボロでした……

だから今回の反省点を述べていきたいと思います!!

 

 

グループディスカッション(GD)が失敗してしまう理由

GDといえば、グループ内で議論を進めていく時に

役割分担(司会役や書記役、タイムキーパーなど)があるのが就活本のテンプレだと思います。

就活本が言いたいのは、まずこれらの役割がいると議論を進めやすいこと、この役割をとることで”議論にきちんと参加している感”が出る、ということなのだろうと思います

これに、私も異論はありません。

でも、これに頼っているだけじゃ上手くいかないことを実感しました!

 

モチベーションの問題

まず、議論する段階でメンバーがみんな同じ方向を向いているとは限りません。企業側に良い印象を与えようと思っている人、GDの練習をしたい人、正直だるいと思っている人、色々いると思います。1DAYインターンなら特に。

もし、グループの半分に議論に消極的な人がいたとしたら、

どんなに有能な司会でも場を回せなくなると思います

 

いきなり人のせいかよ!!って思うかもしれませんが、

グループ発表の難しさはそのような消極的な人たちを置いて進めることが出来ないことだと思います。

そのような人たちを置き去りにして頑張ってみたところで、「協調性がない」「独りよがり」だという印象を与えかねないので。

目的意識を一致させるのではなくて、”積極性”という姿勢だけ一致しているのが一番だと思います

 

結論ありき

議論、というとどうしても意見を出すことに終始しがちです。私も今回このパターンでした。オリジナルアイデアも勿論大切ですが、むしろその意見同士を戦わせたり、どのように折衷させていくか考えることが議論の醍醐味だと思います。

結局意見だけを出すだけ出したまま徒に時間だけが過ぎて結論が出ない、もしくは実現案が全く話し合われないまま、発表に移るのは正直きついです。なによりもったいないです。

イデアをせっかく出したなら、それを完成形でちゃんと終結させましょう

 

制限時間の3分前にすべてを終わらせるつもりでいる

これ!!本当に大事だと思います!刻々と過ぎていく時間の中、「じ、時間がないよお…(小声)」としか言えなかった私がもっとも反省していることです。実際、タイムテーブルを作ったところで、複数人でやっているGDで時間が守れるわけないです。余裕をもって終わらせるくらいの気持ちがないと、何も決まらないで終わる恐れがあります。発表も次に控えている場合、その打ち合わせや最終調整もできるので、このタイムキープの仕方はおススメです!

 

 

以上が、今回私の感じたGDの反省点です!

次はもっと実りある、良い反省が出来るといいな!

頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

大阪インターン日記!!!

昨日はあまりに疲れていて更新できませんでした…

というのも!!!

昨日は

大阪にインターンに行ってまいりました!!!

人生初の大阪ですよ!!ひゃっほう!!!

f:id:Hanamizake:20170729215548j:plain

 

朝4時に起きて、朝イチ6時の新幹線に乗り、

10時のインターン開始に合わせて大阪に上陸!!!

 

インターンは座学あり、グループディスカッションあり、お土産ありの

盛りだくさんな内容でした!!

 

インターンの内容は、他でもう少し詳しく書きたいと思います

 

午後イチにインターンが終わり、

18時の新幹線まで観光だ!!!

 

…と張り切っていたのですが( ;∀;)

 

なにせ4時に起きて、寝過ごしちゃいけないと思って、

一睡もしないままインターンに突入したので、

もう、すっごい疲れちゃって、既に帰りたかったです

 

でもでも!!!家族やサークルのみんなにお土産を買っていかなければ!!!

と自分を奮い立たせ、

猛暑の大阪に対抗して地下道を徘徊。

お土産を大義名分に立ちあがったものの、

お土産屋さんの広さ&人の多さに

「まあ、たこ焼き味のじゃがりこあたりでいいんじゃね??」(※美味しいですよ)

とテキトーな考えが頭をよぎりましたが、

あまりにおいしそうなお土産の数々に…!

徐々に人の心を取り戻しつつありました。

 

あっ!!

たこやきせんべい、すっごいオススメです!!

20枚くらい入ってるので、サークルとか部活のお土産に最適ですよ♪

 

さてさてお土産を買いまして、

もうここからは本当に自由な時間!!

 

串揚げを!!串揚げを食べるしかない!!

そう思い、桜橋口近くのショッピングモールの大衆居酒屋に行きました

スーツ姿で、お土産片手に、カウンター席で一人酒です。

もういっぱしのキャリアウーマンの気分です

 

もうこのお店が、

すっごい美味しかったんですよ!!

f:id:Hanamizake:20170729222638j:plain

豚の串揚げ

f:id:Hanamizake:20170729222732j:plain

サザエのお造り(これ、目のまえで水槽から出して捌いてくれるんです!)

f:id:Hanamizake:20170729222848j:plain

おでんの大根

 

もうこんなの出されたら…

日本酒飲んじゃいますよねえ!!

(この後はお酒の力で見事に記憶が飛んでおり、肝心の日本酒の写真どころかお店の名前も覚えていないという事態が発生しました)

 

 

そんなこんなで、

足元ふらふらになりながら、

何とか新大阪駅に到着。

 

大きな駅ビルによくある大きめの本屋さんに入って時間をつぶし

(駅ビルに入ってお土産じゃなく本屋さんに入りたくなる衝動ってなんでしょうね)

ちゃんと6時の新幹線に間に合い、

無事帰宅!!!

 

今回は駅ビルから一歩も出られませんでしたが(笑)、今度行く時はインターンじゃなくて、るるぶ片手にのんびり観光したいなと思います…!

 

 

(やっとブログに写真が添付できるようになった…!進歩です。)

 

 

 

 

 

 

 

 

初インターン面接体験記*ー就職に弱いとされる文学部生が本気で就活を頑張ってみた話ー

本日、人生初のインターンシップ面接を受けてまいりました

 

約一週間前から自己分析やら業界研究やらを重ね、

ESに書いた文言を覚えたり練り直したりしながら、

なんとか…なんとか面接受けられそうなくらいに

準備をしていたんですけれども

 

正直、不安しかない。

だって私、ES弁慶だもの。

 

悲しいかな、面接前に授業が入っていて

バタバタな状態で行かなくてはならないし

 

あまり面接まで時間のない道中、

目的地を確認するためにメールを開いた瞬間、

 

私は凍りついた

 

 

これ…集団面接だったんだ…汗

 

 

そう!個人面接の対策しかしていなかった私!(笑)

あかん!あかんぞ自分!

小学校の頃に通知表に書かれていた

「人の話をちゃんと聞きましょう」

スキルをここで発揮してしまったぞ!!

 

 

なんとか道中で集団面接対策をググり、

開始5分前(笑) に会場に到着。

 

受付の方に部屋に案内していただき、

いざ、集団面接のみなさまとご対面…

 

ガチャッ

「こんにちは!!!(#^^#)」

 

ああ…なんていい人たちなんだろう…(涙)

後ろから後光がさしてみえるよ

視界がなんだか霞んできた…

 

そんな素敵なみなさまとしばし世間話で盛り上がっていると

ガチャッ

面接官登場。面接開始ッ!!

(この付近の記憶は緊張のあまり吹き飛んでいる部分がありますが、

頑張ってお伝えします)

 

面接官「こんにちは」

みんな「こんにちは!!!」

 

アッ顔上げた時に髪の毛さわってもうた…マイナス1点!!

面接官見てないといいなあ…汗

 

Q「まず当社のインターンシップを志望した理由をお聞かせください」

  よし!これは考えてきたやつだ!

 「ではまず、すくすくさんから」

  ええええええ私から!?五十音順で言ったら絶対違うだろ、えこんなはずじゃ

 「御社のインターンシップを志望した理由は…」

  あれ?なんだっけ(笑) 

  なんか確実に予定してたのと別のこと喋ってるぞ(絶望)

  あ、この前にいうことすっ飛ばしたな…ああ…ああ…

 「…という理由でこのインターンシップに応募いたしました。」

  薄っ!!!発言の中身薄っ!!!!

隣の人「志望理由は、近年伸び悩んでいる〇〇業界ではありますが、わたくしは敢えて

    そこに革新をもたらしたいと思い…」

  なにその答え!!かしこっ!!!

   …今度パクろ。

 

Q「では次にこの〇〇業界を志望する理由をお聞かせください」

 さっきやらかしちゃったなあ…もうプランとか全部かなぐり捨ててやるしかないか…

 「間違えてもいいからね」 

 あっ…神フォローありがとうございます…涙

 今ので一気に空気が緩んだな…

 よし!!!頑張ろう!!!

~~~~~~~~~~(その後)~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

Q「では今後の〇〇について、どのように思いますか?」

Q「この業界ではどのような職種を希望しますか?」

 

あれ?この質問準備してきてなかったけど、

さっきのよりは自由に柔軟に答えられてる気がする…

すっごいみんな真剣に聞いてくれるし空気もあったかいな。

ダメ!!面接官から目をそらしちゃった!!

…でもなんだか楽しくなってきたなぁ…!

ダメ!!他の人が話してるときにもじもじしちゃダメだって!!

 

 

…といったように、いける!!ダメ!!を繰り返しながら、もともと予定時間だった30分も過ぎ、1時間くらい面接していました。

反省もいろいろありますが、面接官の方、一緒に面接をした方々が本当にあたたかくて、

今度また集団面接をするときはこういうあたたかい人に自分もなろうと思いました*

 

今回の反省点

・あまり原稿に頼りすぎない!!

・髪の毛を触らない!!

・面接官の目をきちんと見る!!

・長時間一定の姿勢を維持できるようにする!!

 

次もがんばるぞ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【自己分析っていいね】-就職に弱いとされる文学部生が本気で就活を頑張ってみた話ー

ああ…全然はてなブログを使いこなせない…泣

下書きしたやつどこ行っちゃったんだろう!!

あ”あ”!!!

 

最近、インターンシップのESを書くために、

自己PRやガクチカ(学生時代にもっとも力を入れたこと)の欄を埋めるために、

【自己分析】とやらをやっているのですが、

結構いいもんですね

 

今まで就活独特の雰囲気というか、

急にその時期になって

「成し遂げたこと!!」「自分の強み!!」「オンシャオンシャ!!」

みたいなことを言い出すのに違和感を感じていました

 

でもいざやってみると、

自分の今までの人生って無意味なものではなかったというか、

ものはいいようというか(笑)

 

私は元々すごくネガティブな人間なので、

いかにもアクティブに行動していたり、

いかにも世の中の日なたを歩いていそうな人をみると

私なんて…って思ってしまうのですが、

結局自分が分析するのは自分の人生なので

自分が持っているものは日陰の人生なので

自分の持っているものは大切にしなきゃ。

 

たしかに自分の人生は日陰かもしれないけれど、

それは悪いことじゃないし

その日陰だと思っていた人生って

言い方によっては日なたに変えられるかもしれないし

 

今まで自分が生きてきた人生を振り返って

大切にする時間なのかもしれません

 

そもそも自分の一生の中の一年を

就活独特の価値観でピリピリしてしまうのは

何だかもったいない気がします

 

まあこのブログも就活を趣味にするためにやってるようなものなんだけどね!!!

 

「学生時代に力を入れたこと」ってまだまだ私の学生生活終わってないから!!

やりたいこと何でもやってやる~~~!!!

 

まああれですね、

意識をもって生きる人生ってすごく有意義ですね

 

はい!!

毎日夜10時に訪れる

「人生っていいな」の時間でした!!

えもい!!!

 

短い記事~~~